2006年11月26日

現在

『笑顔から』

気が済むまで泣いたら
にっこり笑ってごらん。
幸せが笑顔を生むように
笑顔から生まれる幸せも
きっとあるから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『いつかまた』

すれちがったり
通りすぎたり
さよならしたり…

でもだいじょうぶ
ほんとに必要だったなら
いつかきっと
また会えるから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『そして…』

花びらが散る
葉っぱが落ちる
ひらり
ふわり
どきり
すっきり
そして新しい
何かが始まる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

澤田直見さんの詩から抜粋☆
posted by まめっち at 16:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

澤田直見さん
Excerpt: 澤田直見さんの詩を以前に紹介したが、実を言うとこの時は彼女のこと よく知らないでいた。 そしたら、この間 このブログを見た同僚のアンドレから「これも澤田直見さんの作品だよ。」ってメールをもらい、ちょ..
Weblog: 出過ぎた杭は打ちづらい
Tracked: 2006-12-18 03:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。